房総四季食彩

アクセスカウンタ

zoom RSS 簡単アクアパッツアを作ろう!(真鯛料理続編)

<<   作成日時 : 2011/10/25 00:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 3 / コメント 8

いつだったか?
TVの旅番組でイタリアの漁師が作ってるのを見たら
塩をした魚をニンニクとオリーブオイルで焼いて
水とトマトとバジルを入れただけの
とてもシンプルな料理でした。

アクアパッツアってアサリが入りものだとばかり思ってましたが
その時は アサリはもちろん、ワインもアンチョビも入れないで・・・

「こんな作り方で美味いの?」
って思ったけど、作ってみたら意外!

とてもシンプルな味わいは
魚本来のうまさを引き立て

ソース?ともスープ?とも言えない汁は
フランスパンを付けて食べると最高!


画像


今回、釣った真鯛(3.3kg)の頭だけを使いましたが
大きさが丁度良ければ(500g程度)1匹丸ごとでもぶつ切りでもかまいません。

真鯛意外にヒラメ、イサキ、カサゴ等で作れば
美味しい事は 容易に想像できますが
アジ、サバ、イワシでもけっこう美味しいんでビックリ!


◆材料◆

魚(骨付き) ⇒ 500g

塩 ⇒ 20g

ニンニク ⇒ 中5〜6房

オリーブオイル ⇒ たっぷり

水 ⇒ 500cc

ミニトマト ⇒ 6〜8個

パセリ ⇒ 適量

バジル ⇒ 適量

黒コショウ ⇒ 適量


魚 : 塩の割合は 25:1です。
この分量は 守って下さいね(^^)v



@
魚に塩をして30分以上置きます。
この時、少し水が出ますが、この水は 料理に使いません。
画像



A
ニンニクを潰し、オリーブオイルで香りが出るまで炒めたら(中火〜弱火)パセリを入れます。
画像



B
ニンニクを 一旦取り出して、魚を焼きます。
画像



C
イイ感じの焦げ目が付いたらひっくり返します。
画像



D
ミニトマトと水を入れたら強火で煮詰めていきます。
画像



E
強火でグツグツ煮ちゃいます。
画像



F
5分〜10分煮詰めてたらバジルを入れます。
画像



G魚を取りだしてお皿に盛り、フレッシュなオリーブオイルをたっぷりかけます。
画像



フライパンに残った煮汁とトマトを
丁度良い塩加減〜やや濃いめの味になるまで煮詰め魚にかければ完成!
画像



その他
今回釣った真鯛で作った、鯛しゃぶ♪
画像



残ったスープは雑炊にすると最高!
画像



そして定番の兜煮
画像


今回、ちょっとやせてて色の悪い真鯛だったけど
食べてみたら、結構美味かった。

竿 CastomRod
Ai プラス

管理人てつ丸が愛用してる竿もここで作ってもらってます。品質はもちろん、お値段も良心的♪

内科 循環器科内科
幕張ハートクリニック

当ブログでも紹介している、管理人が一番信頼してるドクター。関連記事は こちら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
今年も宜しくお願いします
あけましておめでとうございます。 ...続きを見る
房総食色彩菜
2012/01/02 01:17
海老丸で釣った真鯛料理〜ミヤコドリ・JBF
最近凄いって思うのが『客観的』という言葉。 映画や芝居を鑑賞してるお客さんの立場から見て・・・と言う意味なんだと思います。 ...続きを見る
房総食色彩菜
2013/11/06 21:44
惨めと言う事は・・・?
前回久しぶりの釣り、思いのほか良い結果に気を良くして、また海老丸に行ってきました。 ...続きを見る
房総食色彩菜
2013/11/16 21:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
アクアパッツアって、こんなに簡単に出来るんですね。
これなら、私でもできるかな?
鯛しゃぶに鯛雑炊〜なんて贅沢な!!

話は違うのですが、てつ丸さんは鯛をどんな仕掛けでつっているのですか?よかったら教えてください。
teru
2011/10/25 10:18
teruさん、鱒でアクアパッツア作っても美味いと思います。もし作ったら、レポート宜しくね(^_-)-☆

ボクの仕掛けは 片テンビンにダイワのシャベルビシ60号、クッションゴム2mm×1.5m
ハリスは 4号で長さは7m〜12mです。
針は 真鯛の9号〜10号
グレの9号〜10号等を多く使います。

ちなみにタックルは
ロッド ⇒ Aiプラス制特注2.8mカーボン
リール ⇒ ダイワのリョウガ ベイジギングC2020PE-H
に道糸PE3号を100m巻いてます。
てつ丸
2011/10/25 12:21
兜が見事に真っ二つですね! 包丁研いだ甲斐がありましたか(^^
シンプルに作って美味しいのは、やっぱり魚の鮮度がいいからなんでしょうね。アクアパッツァを釣ってきた魚で作る場合は、ほとんど冷凍貯蔵したあとなんで、いろいろ手を加えたくなってしまいます(^^;;
sakachi
2011/10/25 12:48
sakachiさん、真鯛の頭は堅いから、やっぱ庖丁が切れると楽ですね♪
んでも、大きな鯛になると、切れ味が良い庖丁ってよりデカイ庖丁の方が楽です(^^)/

我が家では 和食よりもイタリアンの方が評判良いので、アクアパッツアは 良く作ります。
冷凍貯蔵で作る時は ムニエルの方が多いかな?
てつ丸
2011/10/25 14:00
おいしそ〜♪

うちの長女は煮魚にすると箸を付けませんが、これなら食べると思います。彩りも良いですよね!見た目って大切ですね♪

鯛しゃぶの盛りつけもとっても綺麗!
えみこちょ
2011/10/26 22:00
えみこちょさん、ありがとうございます。
誉めてもらえて嬉しいです♪
我が家は 息子の方が煮魚に手を付けませんが、アクアパッツアだと食べてくれます(^^)/

和食って美味しいんだけど醤油を使う料理が多いから、どーしてもみんな醤油色になってしまいますね(^^)/
てつ丸
2011/10/27 14:43
てつ丸師匠、こんにちワン☆

私の残念なお盆釣行記読んでて頂き、どうも有難でした^^;もう一生無いかも思うと悲しいデス。

ちなみにいつも、ダンナに「タモ!」言われると、100均で買った虫取り網をスタンバイしてやります^^海老丸船長さんと逆バージョンですウシシっ

所でやっと小さいですが真鯛釣れたので、1年ぶり師匠の鯛シャブおレシピお世話になりました♪ワーイ、どうもご馳走様でした^^ペコーっ

つくれぽ送りますので、宜しくお願い致しま〜すっ☆しかしですね、久々魚捌いたからか?ちと見た目が・・・(TT)トホホ

てか、今更ですが鯛刺身すると決まって身割れしますが、何が原因と思いますか?ご存知無いですか??

日曜日釣った時エラの上切って血抜き。帰ってエラ・ハラワタ取ってキッチンペーパー・ラップして冷蔵庫保存。火曜日お刺身のパターンです。

あと、お刺身する時普通の包丁使用ですがコレも原因ですか?やっぱりお刺身包丁でないとダメですか??

長々すみませんがどうぞ宜しくお願い致しますぅペコーっ

PS、千葉のヒラメって有名ですが解禁だそうですね!師匠行かれますか?^^

みーたん船長
2011/11/02 14:08
みーたん船長さん、レスが遅くなってすみません。
鯛しゃぶのつくれぽありがとうね(*^_^*)

皮を付けたまま、あそこまで薄く切れるなんて
凄いですよ!

しかも、柳刃じゃ無く、普通の包丁で切ったんだから凄いです。

> ダンナに「タモ!」言われると、100均で買った虫取り網をスタンバイしてやります

って、笑いました(^◇^)

クックの日記拝見しましたよ。

ご主人に大差をつけての大漁!
凄すぎます(^_-)-☆


> 鯛刺身すると決まって身割れしますが、何が原因と思いますか?ご存知無いですか??

真鯛は 3sを超えると、急に身割れしやすくなって
薄く切るのが難しくなりますよね。

デカイ鯛を釣った時は 豪快にちょっと厚めに切るしかないです。



> やっぱりお刺身包丁でないとダメですか??

お店でお客さんに出すわけじゃないから、普通の牛刀で十分ですが
マメに研いで切れ味を維持してないと、ちょっと辛いですね。

刺身包丁⇒柳刃は 刃渡りが長く重みがある物の方が良いです。
もし買うとしたら、あまり軽い物は 買わない方が・・・

ボクは 3本持ってますが、やっぱり長く重い方が良いです。

柳刃って、お刺身を切る時以外、ほとんど必要ないので
3本も持ってても邪魔なだけですが・・・(^^ゞ



> 千葉のヒラメって有名ですが解禁だそうですね!師匠行かれますか?^^

もちろん行きますよ(*^^)v
ヒラメは 年末〜2月位が一番釣れて、食味も抜群です!
良かったら、遊びに来てくださいね。
ご夫婦2人位なら、我が家に泊まれます(*^_^*)
てつ丸
2011/11/04 01:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
簡単アクアパッツアを作ろう!(真鯛料理続編) 房総四季食彩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる