房総四季食彩

アクセスカウンタ

zoom RSS 幼鳥の季節〜速報/ヤマセミ祭り開催中

<<   作成日時 : 2016/08/10 20:50   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 2 / コメント 3

房総では夏も盛りになると「撮る物が無い・・・」なんて言われますが
今の時期は今年巣立った幼鳥の季節です。

オオルリやサンコウチョウの幼鳥は 目立たない上に
頼りになる鳴き声もセミの声にかき消され、親を見つけるより難しいけど
ヤマセミの幼鳥は姿も親と変わりなく声もよく出すので
親を探すよりは簡単かも?なんて思います。


先ずは速報!
今年巣立ったと思われる幼鳥が自分一人で魚を捕まえました!!
画像

立派な魚ですよ!良かったら拡大して見て下さいね(^_-)-☆

ヤマセミの幼鳥を見る度
「この子たち自分で魚を捕まえるようになれるんだろうか?」と心配になります。

だって、こんな漫画にでも出て来そうなポケモン似の風貌で
どー見てもどんくさそう!

体が大きいからカワセミに比べてすばしっこさに欠けるし・・・
だいたい、こんな細長いくちばしで泳いでる魚を捕まえるなんて
割り箸で金魚を捕まえるより難しそうです。

でも、今回魚を捕まえる所を目撃!
「これで一人でも生きて行けるね」って一安心。
乗っかってる石が表彰台のように見えました(^_-)-☆

先ほど「ヤマセミの幼鳥は・・・親を探すよりは簡単かも?」なんて書いてしまいましたが
実はヤマセミ、歩いて探し写真を撮るなんて、不可能に近いくらい用心深い鳥なんですよ。
100m位の距離でも姿を見られたら逃げられてしまいます。

巣穴の所で待ち伏せするのと違い、今の時期は確実に撮れる場所などありません。


そんな訳で、だいたいヤマを張り、迷彩模様のテントに隠れて来るのをひたすら待ちますが撮れない事の方が多いんです。


今シーズン初めてヤマセミの幼鳥が撮れたのは7月上旬。
画像

高い所で羽を休めてるなぁ・・・と思ったら突然降りて来ました。
魚を捕まえる練習をしてのか?落ち葉を咥えて遊んでる様子が可愛かったですよ♪
画像


画像


画像


画像


画像


冒頭の魚を捕まえた子を撮った場所からはかなり遠いので違う個体だと思いますが
この子も今頃は落ち葉じゃなく魚を捕まえられるようになってる事でしょう。

魚を捕まえた子の写真を撮った場所から少し下流で幼鳥を見たのは7月下旬でした。

草むらの中から川の方にレンズを向けてる人を発見!
近寄ってみると鳥友のSDさんです。

川の方を指さし「あそこに巣立ったばかりの雛が見える」と
他に誰もいないんだけど小声で教えてくれました。

ボクは「あそこだったらもっと近くから見れますよ」と
竹藪の中、獣道のような所を通り案内すると、
竹と竹の隙間から複数のヤマセミが見えます!!!
画像


画像

巣立ったばかりで警戒心が薄いのか?
竹藪がブラインド代わりになってるのか?
迷彩テント無しでも写真が撮れてラッキー♪
こんな事は滅多にありません。
画像


画像


画像


画像


竹藪の中から見てるので非常に視野が狭くしっかり確認できませんでしたが
4〜5個体はいるようです。
親が来て給餌してる様子がありましたが、見える所ではやってくれません。

2番目の写真、もしかして親かな?と思いますが
ハッキリとは言えません。

突然2羽並びました。
画像

給餌の時のようなしぐさをしたので右側は親かな?と思ったけど幼鳥みたいです。
画像

この時は お腹空かせ、お父さんやお母さんが魚を持って来てくれるのを待ってるのですが
この日から2週間後、自分で餌を捕れるようになっていたので嬉しかったです。
画像


画像


画像

迷彩テントを張らなくても撮れたんでラッキーでしたが、
竹藪の中からの手落ち撮影は高さが難しく。

立っても見えない、しゃがんでも見えない・・・
見えるのはその中間、中腰の体勢だけ!

次第に足が辛くなりガタガタ震えて、手ブレよりも足ブレ?
雨が降って来たりして、身体は辛かったのですが、
胸の鼓動が高まる素敵な時間でした。

冒頭の写真は この日から16日後。
その間、なかなか姿を確認できませんでしたが
親から餌をもらってた子たちが自分で餌を捕れるようになってて本当に良かったです(*^_^*)

ヤマセミ祭り2回目

ヤマセミ祭り3回目もあるので良かったら覗いて見て下さいね(^_-)-☆

竿 CastomRod
Ai プラス

管理人てつ丸が愛用してる竿もここで作ってもらってます。品質はもちろん、お値段も良心的♪

内科 循環器科内科
幕張ハートクリニック

当ブログでも紹介している、管理人が一番信頼してるドクター。関連記事は こちら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
驚いた

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ヤマセミ祭り夕刻編
我が家は夫婦でバードウォッチングをするので一緒に出掛ける事が多いのですが、 ヤマセミを見に行く時はボク一人で行く事が多いんですよ。 ...続きを見る
房総四季食彩
2016/08/30 22:30
SUMMER CANDLES / ヤマセミ祭り2日目
「近すぎて見えない 奇跡があるね♪」 「広い宇宙(そら)の 片すみ・・・♪」 ...続きを見る
房総四季食彩
2016/08/30 22:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
FBから来ました。
楽しく読ませていただきました。
私もヤマセミを年中追ってますが、場所によって時期が随分と違いますね。那須では5月下旬が巣立ちの時期です、6月中旬には親離れしていなくなってしまいます。
相良英雄
2016/09/09 13:10
相良さん、いろいろ教えていただきありがとうございます。

自宅付近にはヤマセミが生息してる川が複数あります。
その内幼鳥を確認できたのは2河川でした。
○○川は6月上旬、もう一つ▽▽川は7月下旬に巣立ちました。
この記事、冒頭の写真以外は7月下旬に巣立った当日の様子です。
房総のヤマセミは巣立ちが遅いのかも知れませんね?
てつ丸
2016/09/09 14:50
相良さん、追伸です。
7月上旬に撮った幼鳥は後半とは別の川なので違う個体です。
てつ丸
2016/09/09 14:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
幼鳥の季節〜速報/ヤマセミ祭り開催中 房総四季食彩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる