房総四季食彩

アクセスカウンタ

zoom RSS 赤い鳥小鳥 / オオマシコ・ウソ等〜昔懐かしナポリタンのレシピ

<<   作成日時 : 2016/12/22 20:42   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 4

赤い鳥小鳥なぜなぜ赤い・・・♪
子供の頃この唄を聴いて「そんな鳥がいるのかなぁ?」なんて思ってましたが
いるんですね〜
ボクが知る限り、日本で一番赤い鳥はオオマシコです。

Facebookのお友達から「オオマシコ入りましたよ〜」と連絡を頂いたので早速見に行ってきました。
画像


房総では見る事が出来ないので、去年から遠征を試みてますが
去年はあいにく大雪の後抜けてしまい会う事が出来ず・・・(T_T)

今年も11月に早々と大雪が降ったので、道路の状況等の確認も兼ねて
オオマシコが出る森の管理担当の人に電話で確認!
大丈夫との事で一安心(^_-)-☆

しかし、カメラマンが多く、三脚を立てて動かない人も居たりして困った事もあったらしいです。
ハイキングやウォーキングの人たちとトラブルなる事もあるから通路だけは確保するようにと言われました。
画像

なんか話聞いたら行く気が半減してしまいましたが、
まだ見ぬオオマシコ、一度は見てみたいので三脚持たずに手持ちでトライ(^_-)-☆

でも、行って見るとロープを張ってちゃんと歩行者の通路が確保してあったので、
よほどマナーの悪い事をしない限り三脚を使ってもトラブルの心配は無いと感じました。

冒頭から2枚は成熟したオスのオオマシコです。
直ぐ下の写真は若いオスかな??
画像


メスと思われる個体はもう少し地味でこんな感じ↓
画像


若いオスは成熟したオスににらまれて固まってます。↓
画像


苔生した倒木の上、何とも美しい光景ですが、これちょっと不自然。
実は 写真好きな人たちが撮影用に用意した舞台に餌でオオマシコを誘導してるのです。
下の写真、良く見ると苔を貼り付けたように見える部分も!
画像


確かに、綺麗な写真は撮れるけど・・・
なんか上手く表現できませんが、釣り堀で大物を釣ったような感じです。

何はともあれオオマシコに会えて感激(*^_^*)

舞台から地面に降りる場面もありましたよ!
画像


画像


画像


個人的に一番気に入ってるのは後姿。
真っ赤なオスではありませんが、ちらっと見える赤い背中が美しい〜
(大きめサイズでアップしてあるので良かったら拡大して見て下さいね)
画像


画像


餌場以外ではなかなか撮れませんでしたが・・・・
画像


画像


画像


オオマシコが出ない時間帯はゴジュウカラが出てくれたんで、退屈しませんでした。
画像


ただ、雛壇みたいにお行儀良く並んで鳥が出るのを待ってるだけでは
探鳥気分を味わえないので、少し歩いてみる事に!

間もなく目の前に現れたのはアトリの群。
画像


をっ!何かいる!
と思ったらお馴染みヒヨドリ・・・
画像


コガラはたくさんいたけど、動きが速くてなかなか撮れないよぉ〜
画像


画像


妻がウソを発見!
そうなんです!妻はウソを見つけるのが上手いのでウソをついても無駄なんです(T_T)/~~~
画像


近寄ってみると・・・
画像


美しい〜
画像


ウソは他の鳥と違ってなんか動きがのんびり(*^_^*)
何時見ても何か食べてる、食いしん坊な鳥なんですよ!
良かったら拡大して見て下さいね!
画像


画像


胸の方まで赤いオスもいました。
画像


10羽くらいの群れでしたがほとんどがオスでメスは1羽だけ!
紅一点と言いたい所ですが、ウソのメスは赤い所が無いんです(^^ゞ
画像


待ってるだけのバードウォッチングではちょっと寂しいなぁって思いましたが
歩いて探鳥気分も味わえたので楽しかったですよ!
オオマシコ、ここに行けば簡単に会えると思ってましたが、6時間待ってやっと会えたなんて言ってる人も居るので、今回は本当にラッキーでした♪

最後になりましたが新作のレシピ書きました!
少し前にブログにも書いた新橋のお店の昔懐かしナポリタンです。
画像

誰でも簡単に作れるように考えたので良かったら作ってみて下さいね。

竿 CastomRod
Ai プラス

管理人てつ丸が愛用してる竿もここで作ってもらってます。品質はもちろん、お値段も良心的♪

内科 循環器科内科
幕張ハートクリニック

当ブログでも紹介している、管理人が一番信頼してるドクター。関連記事は こちら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは―♪
最高のクリスマスプレゼントですね〜♪

赤く燃える鳥・・・遠征旅の気持ち
よくわかります羨ましいの画像です。
ウソは驚くほどいい鳴き声を聴かせて
くれるのですね!!
最近・・・インフルが流行ですが!
早やめの受診は幕張ハート・・・・・
さんですね。
ですね。
房総いちこ
2016/12/24 18:58
オオマシコって、初めて知りました。こんなに赤い小鳥が居るんですね。しかも日本に。私が出歩かなくてもこうして見られるのは嬉しいです!

最近と言うか、都内の庭園でも三脚どころか一脚すら禁止です。もう10年以上前にアップした紅葉のライトアップの時にも、だから手持ちで撮りました。
(最近、中々ゆっくり見にこられなくてすみません)
くり
2016/12/25 10:24
房総いちこさん、オオマシコがここまで赤いとはビックリです。
ちょっと地味なメスや若いオスも可愛いです(*^_^*)
幕張の先生はとっても親切なんで機会があったら受診して見て下さいね(^_-)-☆
てつ丸
2016/12/26 01:27
くりさん、オオマシコ赤くてビックリでしょ?
ちょっと地味なメスや若いオスも可愛いですよね♪

三脚禁止の場所は増えてますね〜
マナーの悪いカメラマンが多いのかなぁ??
328+テレコンの手持ちは重いですが、力が続く限り頑張りたいです。
てつ丸
2016/12/26 01:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
赤い鳥小鳥 / オオマシコ・ウソ等〜昔懐かしナポリタンのレシピ 房総四季食彩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる