房総四季食彩

アクセスカウンタ

zoom RSS ドキドキしたい / イサキ料理〜ヤマセミ・サンコウチョウ

<<   作成日時 : 2017/06/21 00:57   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 8

シーズン中に一度くらいはイサキ釣りに行きたいなぁ・・・
と思ってたら、いつもAB丸で一緒に釣ってた釣り友が
イサキ釣りの帰りにイサキを持って来てくれました。

早速お料理!
下段2皿がイサキ料理。
画像

左は我が家の定番イサキのパプリカクリーム煮。
右側のプレート、小皿に入ってるのはイサキのピカタトマトソース添え。
その下はイサキのフリット。
そして、もう一つの定番、イサキのアクアパッツア。
画像


今の時期ならではの白子はフライに!
画像


眞子は煮付け
画像


もちろんお造りも!
画像


イサキは食べて美味しいし釣って楽しい魚だけど、ちょっとドキドキが少ないのが難点。
その上、今の時期、地元の野鳥も良い時期なんで、つい行きそびれてしまいます。

今回、釣りに行かなくてもイサキを大量に食べられるなんて、釣り友に感謝です。

さて、地元の野鳥ですが、こちらはドキドキするものが多いんですよ!

ヤマセミは ほんと気まぐれで、巣穴の所以外では ここに出る!って所が無いんです。
だから、長時間待っても、一日中探し回っても、全く撮れない事も多いのですが
運良く、出会えた時は ほんとドキドキ!
画像



画像


川の上に突き出した枝の上から獲物を狙うヤマセミ。
画像


画像


ドボーン!
画像

飛び込みましたが、見事にフレームアウト!

魚を持った後姿を捕えたものの、その後見失い
画像


気が付くと、魚をくわえ直し、餌を待ってる雛の元へ・・・
画像


魚を捕ってるヤマセミなんてめったに出会ないのに
今回、撮影は失敗・・・(T_T)/~~~

でも、ほんと、このドキドキがたまりません!


もう一つのドキドキ、サンコウチョウ!
こちらは もう一歩って感じですがなんとが
長い尾羽が全部写った写真を何枚か撮れました。
画像


画像


ヤマセミにしてもサンコウチョウにしても、何とか狙って撮れる鳥ですが
狙って撮ったのは1回だけで、後は偶然、運が良ければ撮れるのが地元のハチクマ。
画像

写真は 残念ながらボクが撮ったものでは無く、先日、妻が撮ったものです。

今年も何度か会えると嬉しいけど、いつもドキドキしちゃって上手く撮れません。


時々思うんだけど、釣りと野鳥撮影って凄く似てます。

アジやイサキなど、数が釣れる魚は 釣って楽しいけどドキドキが少ない・・
真鯛やヒラメ、ヒラマサ等の大物は アタリがあればドキドキしますが
チャンスが少ない・・・

ヤマセミやサンコウチョウ、釣りに例えれば大物かな?
なかなか良い写真が撮れないけど
その分、ドキドキできるので幸せ♪

簡単に撮れてしまったら、きっとドキドキも薄れてしまううだろうなぁ・・・?

竿 CastomRod
Ai プラス

管理人てつ丸が愛用してる竿もここで作ってもらってます。品質はもちろん、お値段も良心的♪

内科 循環器科内科
幕張ハートクリニック

当ブログでも紹介している、管理人が一番信頼してるドクター。関連記事は こちら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
相変わらず、きれいなもりつけですねぇ(^^
オイラもイサキ釣り、シーズン中に1度は行っておきたいんですが、ちょっと膝をいためちゃって、、今シーズンは無理そうです、、、真鯛に間に合えばいいんですが、、
sakachi
2017/06/21 13:02
こんにちは
凄い品数ですね。私にはちょっと無理かも おいしいものが目白押しでご家族が羨ましいです。イサキもここまで食べつくせば本望でしょうね。
ドキドキが欲しい気持ちが伝わってきます。地道な生活の中でちょっとしたドキドキを感じられる心を凄いと思います。
姫子
2017/06/22 14:04
ヤマセミが岩場?に着地する寸前と、魚をゲットして…の写真が素敵ですね❣
お魚料理も相変わらずレベル高くて、いただきまーす❗と、手を出したくなります😅
くり
2017/06/24 13:07
sakachiさん、膝が痛いと、釣りだけじゃ無く料理も大変なので辛いと思います。仕事に差し障り無ければ良いのですが・・・
無理しないで早く治してくださいね(^_-)-☆
てつ丸
2017/06/25 09:11
姫子さん、どの場面でドキドキを感じるか?って人それぞれだと思うんですよ!
映画やゲームでも感じる事が出来るのではないでしょうか?
ただ、率先して求めなければ なかなかドキドキに回り逢えないかも?
お金では買えない贅沢だと思います。
やっぱりドキドキが多い方が楽しいって思うんですが、女性の場合はそういう事を求めてないのかもなぁ・・・?
てつ丸
2017/06/25 09:11
くりちゃん、写真誉めてもらえて嬉しいです♪
なかなか良い写真は撮れませんが、簡単に撮れてしまっては楽しくないですよね(^_-)-☆
料理、また食べに食て下さいね!って言いたいのですが、家族が増えて、寝る部屋が無くなっちゃいました(^^ゞ
てつ丸
2017/06/25 09:12
こんばんは―♪
美味しいイサキ料理ナイスです(*^。^*)
料理上手に驚きです!
何時かご一緒に呑みたいものですね!
房総のヤマセミとは・・むむ・・・!
初見です本当に驚きました。
植物で例えればアワチドリとの
出会いでしょうか!!
イサキとショウガ・ミョウガ
など刻んで美味しいタタキ
超まいうの完成です。(*^。^*)
房総いちこ
2017/06/25 18:43
房総いちこさん、返信遅くなってすみません。
イサキは 和洋中どの料理にも使えるので良い魚ですね(^_-)-☆

ヤマセミは養老川以南の河川には生息してる物と思われますが、写真に撮るのは難しいです。
でも、橋の上から川を眺めてると、タイミング良ければ見られる事が多いので、アワチドリよりは見やすいかなぁ??
てつ丸
2017/06/30 23:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドキドキしたい / イサキ料理〜ヤマセミ・サンコウチョウ 房総四季食彩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる