海へ(4月14日釣行記)

自粛と言うわけじゃないんだけど
震災後は 釣りをする気になれなかった。

それどころか、あまりの悲惨さに、
こうして普通で居られる事でさえ罪なような気がして・・・
気が付くと元気まで失っていた。

何かしたいと思って義捐金など寄付してみても
どこか気が晴れない。

それどころか、自分の無力さに落胆さえ覚える。

しかし日が経つにつれていろんな事に気付く
野山で咲く名前も知らない花達に元気をもらい

元気になる事の大切さに気付く。

小さな花たちが自然の中で咲くように
こんなボクでも社会の歯車の中で生きている。

先ずは 自分が元気になって・・・(^^)v
誰かを救うとか、助けるとか、そんな大それたことが出来なくても

今回の惨事を忘れることなくともに歩んでいきたい・・・


画像


久しぶりに海へ行って来ました。


前回に引き続き今回もヤリイカ。
出だしは 小型のチ○ポコサイズが続けて釣れて
「今日は 駄目かな?」と思ったけど

それでも、久しぶりの海は とても気持良い。

こんな穏やか海が
時には 牙をむいて、人々の幸せな日常を飲みこんでしまうなんてとても信じられない。

入れ乗りと言うほどじゃないけど
棚が80m~100m前後と浅く釣りやすい。

ただ、波もうねりも無く穏やかな海だったので、さそいが効かないのが難点。

そこで、いつもよりも大きく2mくらいの誘いをかけると大型が乗って来た

時折2杯乗る事もあるが
たいていは1杯。

一度だけパーフェクトに乗って来たけど隣のオジサンとオマツリ~

その隣オジサン、笑顔が素敵だったので写真撮らせてもらいました↓
画像


このオジサン、顔だけ見てると漁師みたいだけど農家だそうで
今回は 田植えをさぼって釣りに来たそうです。

せっかく作ったお米、風評被害にあわない事を願います。

房総のお魚からは 一度も放射性物質等が検出された等と聞いた事が有りませんが
あまり売れないらしく、市場に出回らないらしい!

放射性物質が検出された茨木産の小女子でも
毎日4kg一年間食べて食べて「有害かな?」って程度だそうです。

同じ所で捕れた魚を 毎日4kg食べるなんてありえないのに
何でそんな基準が有るのか??

でも、正直言って、自分が食べる分には 良いんだけど
家族、特に小さなお子さんがいる人は 食べさす事をためらうのも仕方ないかな??

まぁ、我が家には 小さな子も妊婦さんもいないので
気にぜず食べる事にしました。

今回の釣果は 大型25杯、中型8杯小型20杯
画像


前回、真鯛用のクーラーに入りきれなかったんでヒラマサ用の大型クラー持参しましたが
ここまで大きなクーラーは 必要なかったみたい(^^ゞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

えみこちょ
2011年04月16日 18:42
なんとなく気が晴れない感じ、わかります(^^;)
人間は共感する生き物だから・・・仕方がないですよね。

でも、だからこそ、元気な人から元気になって、被災地の方も一緒に引き上げてあげないとね(^^)

お魚もお米も、どんどん食べて風評被害から生産者を救ってあげましょうよ、ね!
てつ丸
2011年04月16日 21:02
えみこちょさん、ありがとうございます。

野山の花や鳥たち、海の優しさに包まれて元気を取り戻しつつあります(^^)/
多少不便でも自然と共に生きて行きたいって思いました。

これからも房総で暮らして、房総の物をたくさん食べていきたいと思います(^_^)v

この記事へのトラックバック