自然の一部

震災後、初めて友人と飲んだ。

酒を飲む人は 酒を飲んで、ゴルフをする人は ゴルフをして・・・
そんな風に、今まで通りに過ごす事が、継続した支援につながると思う。

彼の家では 普通に茨城産の野菜を食べていた。
もちろんボクも茨城産の野菜を食べてるけど
「不安な気持ちが全く無い」と言ったら嘘になる。

酒を飲みながら、ボクは
「茨城産の野菜や魚は 大丈夫かねぇ?」と尋ねると

彼は「大丈夫に決まってるじゃん!」とあっさり答える。
医師である彼が、そんな風にあっさり答えてくれると、妙に安心するから不思議だ。

知り合いの某有名寺院の住職は 医師である息子さんに
「千葉の魚は 食べて大丈夫か?」と聞いたら

彼の息子さんは
「お父さん、みっともないから、そんな事言わないでよ!大丈夫に決まってるでしょ!」
と言われたそうだ。

確かな知識が有る人は 不要な不安や恐怖が無いのだと思った。
反対に、全く知らない、小さな子供やお年寄りも、不要な不安や恐怖が無いと思う。

単なる憶測やデマに惑わされ、風評被害を作りだしてるのは
中途半端な知識を持ったボクの様な人間だと思った。

一泊して帰り道、森へ足を運ぶ。
池の端に咲いてるのは ニョイスミレ↓
画像

普通のスミレと違って花が白いから直ぐに分かります。

急な斜面にひっそり咲いてるフデリンドウ↓
画像


足元に群生してるのは タニギキョウ↓
画像


ずっと前から、名前を知ってたように書きましたが
実は 全て、森で友達になったkaku-chanさんに教えてもらいました。

彼に会わなかったら、森に咲く小さな花にも気付かなかったと思います。
人間の力を借りず、自分たちの力だけで咲いてる森の花達、とても愛しく感じるなぁ。

先週あたりからオオルリが来たみたいで
今回は 森の中でカメラを持った人と多く出会った。

「いましたか?」と声を掛け合うと、直ぐに友達になり
その中の数人と一緒に行動する。

オオルリの囀りは 文章では表現できないくらい美しく
心の奥までしみてくるような感じです。

この、オオルリの声を聴いてると、そのまま森の一部になって溶けてしまいそう・・・
自分も自然の一部なんだと実感できる。


声は 十分聞けたけど、姿は なかなか見えない。
しかし、声を頼りに100m位先、ついに発見!
画像


写真では 分かりづらいけど、姿も綺麗な青い鳥なんです。
画像


帰り道、センダイムシクイやコゲラ、カケスにも会え
良い時間を過ごした。

センダイムシクイ↓
画像



コゲラ
画像



カケス
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント

kaku-chan
2011年04月25日 20:35
あんまり私のこと書かないでくださいな・・・恥ずかしいし、ひっそりしてたいんですからぁ(^^)

あれっ、間違って松のてっぺんに留まったツバメじゃないの

ほんと気持ちいい天気でしたね(^^)
てつ丸
2011年04月25日 21:36
カクちゃん、いつも、いろいろ教えてもらって感謝してます。

松のってっぺんツバメは とても素晴らしい声で囀ってましたね♪

ほんと気持ち良い日でした(*^_^*)
えみこちょ
2011年04月29日 17:52
オオルリの声が聞こえて来るような気がしました。
素敵ですね~。青空に青い鳥♪

いろいろ気になることもありますが、(今日は牧草のこと・・・)気にしだしたら農薬や大気汚染もキリがありませんね。
どうあがいてもあと数十年の命。悔いなくしぶとく行きましょう!
てつ丸
2011年04月29日 22:58
えみこちょさん、静かな森に響き渡るオオルリの声を聴いてたら、嫌な事も悲しい事も小さな事のように思えます。

問題の牧草は 国本の育成牧場から検出されたらしいです。
今日、たまたま、この牧場で働いてる人と話をする事が出来ました。
国や県は 最初から分かっていたのか?
いつもなら放牧してる時期なのに
今年は 4月になっても放牧せず牛舎で輸入した乾燥牧草を与えてたそうです。

ここは 孔子を育成する牧場なんで搾乳は 行われてないし
千葉の酪農家は 生草を与えて無いそうなんで牛乳には 影響が出ないと思われます。

この記事へのトラックバック