感動分岐点 / オオルリ・キビタキ

先日、テレビに出演してた樹木医の塚本こなみさんと言う方が「感動分岐点」と言う言葉を使いました。

確かにそう言うのってあるなぁ~

「そこそこ綺麗」とか「そこそこ美味しい」って物はたくさんあるけど
感動するって特別な事だって思います。

ただ、特別凄い物じゃなくても感動する事ってよくあると思うんです。
少し前、感動分岐点を超えたのは店頭で売ってるセブンイレブンのコーヒー。

缶コーヒーより安いのにこの味と香り。
初めて飲んだ時は感動しました。

今はもう感動するほどじゃないのですが、セブンイレブンの前を通ると飲みたくなくてもコーヒーを買ってしまいます(^^ゞ

全部飲まずに残しても、車を離れた後、再び戻ってドアを開いた瞬間、車内からコーヒーの香りがしてきて少し幸せな気分になってしまいます♪


画像

(特大サイズでアップしてあるんで良かったら拡大して見て下さいね)

上の写真は 先日撮ったオオルリです。 
初めてオオルリを見た時は感動しました!

今はもうオオルリを見ても感動って程ではありませんが、
何度会っても嬉しい特別な鳥の一つです。

一度でも感動分岐点を超えた物は特別な存在になるのかもしれません。



画像

緑が色濃くなってきた森を歩いてると目の前に何やら動く物体!!

アナグマです。
タヌキみたいだけど、ちょっと違います。
「同じ穴のムジナ」って言葉を聞いた事があると思いますが、このムジナは アナグマの事です。

近すぎて鳥を撮るためのレンズでは全体が入りませんでした!

アナグマはボクと目が合うと二本足で立ち鼻を上に向け匂いを嗅いだ後、走ってその場を立ち去りました。
眼が悪いのかなぁ?ニオイで人間を確認したみたいです。

少し歩くと目の前に一羽の小鳥。
ファインダーを覗いた時はビンズイ?って思いましたが、房総では冬鳥のビンズイがまだいるのか??
良く見るとクチバシも太くてちょっと違います。
この子は誰でしょう?
分かる方、教えてもらえると嬉しいです♪
画像



あても無く林道を車で走ってると、時折オオルリの声が聴こえます♪
辺りを探してみると・・・高い木の上で囀ってました♪
画像



オオルリは声も美しいんですよ♪

この声の主がオオルリって分かった時も感動分岐点を超えてたのかも知れません。
画像


画像


画像



冒頭の写真を撮った時は 2羽で追いかけっこしてました。
オスとメスかな?と思いましたが、もう一羽は 若いオス?
画像

胸元と首の間にまだ青くなってない部分がありますね!

結局、若いオスは追い払われてしまい、冒頭に載せたイケメン君が勝ち誇ったように低い枝にとまり囀っていましたよ♪
画像

バトルしてる時は 動きが速くて撮るのが難しいのですが、警戒心も薄くなるので、運が良いと近くで撮れる事もあるんですよ!
見慣れた鳥でも上手く近くで撮れた時は感動しますね(*^_^*)



画像

上の写真はキビタキです。

今年はキビタキの姿も多いように思います。
オオルリ同様、声も姿も美しい鳥です。
やはり、初めて会った時は感動分岐点を超えてた思います。

キビタキも若?と思われる個体がいました。
画像


画像

成熟したオスに比べ美しさは劣りますが、声の美しさは同じでしたよ♪

人それぞれ感動分岐点って違うと思うんですが、
一度感動分岐点を超えた物事は特別な存在になるって事、実感しました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年05月07日 19:24
オオルリやコルリなど、青い鳥を見つけたときの感動はやはり忘れられませんね。
謎の鳥は嘴からはホオジロ系かと思われますが、それ以上は特定できません。なんでしょうね。
てつ丸
2015年05月07日 21:22
kamiyanさん、ほんと!青い鳥を初めて見た時の感動は忘れられません。
確かに謎の鳥、ホオジロ系のクチバシですね!
sakachi
2015年05月08日 09:06
野生の「ケモノ」をみると感動しますね(笑
ABの駐車場に向かう小道でタヌキ見たことありますよ。もっともタヌキは都市部にも結構生息してるようで、我が家の前で目撃した時は本当にびっくりしました。
2015年05月08日 10:59
感動分岐点♪特別ではないけれど・・時に心を揺さぶる…そんな舞台を作れたらいいなぁ。。って思います~~
くり
2015年05月09日 12:23
缶コーヒーって、新製品が出る度に買っていたころがありますが、大して変わらないですね。
コンビにコーヒーは確かに香りも味も色々です。ローソンはイマイチかな?

私の日記にも書きましたが、会社中に珈琲の良い香りが充満した時には、それだけで幸せな気分になり、美味しい珈琲がのみたーーい!って思ってから、自宅で久しぶりに淹れるようになりました。
そう言う意味では、その事件?が私の感動分岐点かもしれません。

自宅では淹れないのでしょうか?
美味しい料理には、珈琲も合いますからね。
てつ丸
2015年05月09日 13:14
sakachiさん、房総は野生の獣が多くてビックリです。
でも撮れたのは初めて!
この辺はタヌキよりもムジナ方が多いのでABで目撃したのもムジナかも?
てつ丸
2015年05月09日 13:14
ballomamさん、人は特別な事にだけ感動するわけじゃないから難しいですね。
若い頃からJazzが好きで聴いてましたが、やっぱり普通の4ビートが一番感動します♪
人を感動させる仕事って大変ですね(^_-)-☆
てつ丸
2015年05月09日 13:15
くりさん、ボクも毎日コーヒー淹れますよ!
ドリップなんで点てる淹れるなんですね♪
初めて知りました。

コーヒーの香りって良いですよね~
だからボクも香りを楽しむためにコーヒーは自分で淹れます。

お湯を注ぐ前の香り、注いだ瞬間の香り、誰かにやってもらうより自分でやった方が満喫できますね!
くり
2015年05月09日 17:24
珈琲は、淹れてもらうよりも、淹れる方が良いですよね!その時々の違った香りが楽しめますからね。
それだけで、幸せな気分に浸れますね。

いつか、自分で焙煎したいと昔から思っていますが・・・
房総いちこ
2015年05月10日 18:55
流石、青い鳥三大鳥さんですね。♪
鳴き声もすごーく綺麗です。
二日前にウグイスくんと合唱をしました!
30分くらい遊び疲れでしょうかー。
何処かえ飛んで行きました。♪
付き合いのいい鳥さんでした。(*^。^*)
アナグマは昨日の大房岬の観察会でー
足音ではなく鼻後でしょうか!
あちこち餌探ししていたようです。
現場は迫力ありますね。驚きー!

てつ丸
2015年05月12日 00:34
くりさん、焙煎まで自分で出来たらイイですね(^_-)-☆
いろんな意味でそれくらい余裕のある暮らしが出来たら幸せだって思います♪
てつ丸
2015年05月12日 00:35
房総いちこさん、ウグイスと合唱??
素敵な時間を過ごされてたようで良かったですね♪
アナグマはよく出会う野生動物ですがこんな至近距離で写真を撮ったのは初めてです。

この記事へのトラックバック