北海道へ / ノゴマ・オジロワシ・・そしてヒグマ

6月中旬、北海道へ行って来ました。

新しく北海道にも親戚ができて
去年は法事を兼ねての旅でしたが
今回は バードウォッチングが一番の目的です!

ボクのお目当ては オジロワシとノゴマ。
北海道では特に珍しい鳥じゃないようですが
本州で見られる事は少なく、今のボクにとっては凄く魅力を感じる鳥です。
画像
オジロワシ


画像
ノゴマ


初日は 冷たい雨。
小降りでしたが冷たい北風がビュービュー吹いて大苦戦。
ノゴマ・オオジュリン・ノビタキ等との出会いはありましたが写真は・・・
それでもホテルの部屋から、目の前をオジロワシが飛ぶ姿を見て北海道を実感しました。

2日目もほぼ同じような状況だったけど、雨が止んでる時間帯もあって
朝食前、ホテルの前の森を散策すると、ベニマシコ・シマリス等見られましたよ!
画像


画像


この他、ニュウナイスズメ・コムクドリ・キビタキ等見られましたが、気に入ったショットが無かったので写真は割愛です(^^ゞ

宿を出た後、原生花園に行ってみると、
現地のボランティアガイドさんが
「さっきからオジロワシが海岸線を行ったり来たりしてますよ!」と教えてくれたので
海岸線が見える丘で少し待ってみます。
しかし、風当たりの強い丘の上、あまりの寒さに耐えられず・・・
風当たりの少ない遊歩道に避難。

しばらくすると目の前にノゴマが出て来て囀り始めました♪
画像


画像


画像


トレードマーク 喉元の赤い所は 囀ると膨らむんですね!
比較的短い距離で観察できたんでその様子がよく分かります。


こんな近くでノゴマが見られるなんて幸せですが、気になるのが一本足。
もしかして足が無いのかも?と思いましたが、直後に撮った別のショットには ちゃんと足が2本写っていて一安心。
画像


それではなぜ一本足で立ってたんでしょうね・・・?

その答えは簡単、凄く寒いからです。
6月だと言うのに最高気温は7度~8度
それに加え風が強いので当日の体感温度は1度~2度?
真冬の草原でハイイロチュウヒを見てる時より寒く感じましたよ!

観光客が多い所だからでしょうか?
あまり警戒してる様子も無かったので、更に近寄ってみる事に!
画像


寒さを防ぐため羽毛に空気を貯めるので、丸く膨れて可愛いです♪

下の写真は去年同じ時期に撮ったノゴマです。
この日の気温は18度くらいだったでしょうか?
温かい時と寒い時じゃ こんなに違うんですね!
画像



まだ時期が早かったのか?
花園と言えるほど花は咲いてませんでしたが
鳥を探しながら歩いてると美しい花達に心が和みます。
画像


画像


画像

花の写真、上からエゾノヨロイグサ、ハマナス、エゾスカシユリ。

時折姿を見せてくれる、ノゴマ・ノビタキ・オオジュリン・ホオアカ等を眺めてると
一緒に居た妻が頭上を通るオジロワシを発見しました。

急いでオホーツク海を臨める丘に駆け上がりましたが間に合わず・・・
でも、しばらく待ってると右の方からオジロワシが近づいてきました。
画像


画像


画像


そして冒頭と同じショット!
丘の上から撮ったのでバックにオホーツク海が写ってます。
画像



冷たい北風が強めに吹いて凄く寒かったんですが
ボランティアガイドさんによると
こんな日は海岸線に打ちあがる獲物を探してオジロワシが海岸線を行ったり来たりしてることが多いそうです。

はるか遠くに何羽かオジロワシが見えるので
浜に降りて見ましたが、風と波しぶきが凄くて近寄る事は出来ませんでした。
画像


2泊目は知床です。
お目当てのギンザンマシコには会えませんでしたが、熊に会いましたよ~
画像


3日目の朝、朝食前にお散歩。
オホーツク海に直接流れ落ちている不思議な滝を眺め
何気なく右下の方を見ると、なんとヒグマ!
生で野生の熊を見るのは初めて。

向こうを向いてたので、とりあえず写真を撮ってたら
こちらに気付き振り向きました。
「ヒグマですけど何か?・・」って感じで威圧感は無かったのですが
それ以上目を合わす事が出来ず、足早に退散・・・・

ヒグマの他にエゾシカ、キタキツネ、野生動物の出会いが多く自然の豊かさを実感できます。
画像


画像



知床で見た野鳥は ヤマゲラ、アカゲラ、オオジシギ等ですが
写真は 上手く撮れず・・・(-_-)/


それでも、知床に向かう途中や帰り道、いろんな出会いがありましたよ(^_-)-☆
画像


画像
コヨシキリ



画像
オオジュリン



画像


画像
ノビタキ


下の写真は 人が多い所に迷い込んでしまったノビタキの幼鳥。
画像


画像

こんな所に居たら親鳥から餌をもらえないのでは?
少し心配しましたが、自力で飛べるみたいなので親の近くまで行けそうです。

帰り道、少し穏やかになった浜辺でオジロワシが羽を休めてました。
画像


滞在中は 時折小雨も混じるどんよりした空模様。
北風強く震える寒さで、快適と言える状態ではありませんでしたが
宿泊したホテルは とても快適で食事も美味しかったですよ!

バードウォッチングが目的だから、宿はどーでもイイかな?とも思いましたが
ボクらにとってはちょっと良い宿に泊まって正解でした!

下の写真は1泊目の夕食の一部です。
画像

宿を紹介してくれた鳥友さんに感謝です(*^_^*)

悪天候ではありましたが、何とかバードウォッチングも出来て
「また北海道に行きたいなぁ」って気持ちで帰宅しました。
画像


写真は 空港近くの丘。
帰る直前、ちょっとだけ青空みえました。
今度来る時は 宿の部屋から夕日が見たいなぁ~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

房総いちこ
2018年07月05日 20:06
こんばんはー
今年最高の野生動物ー♪
クマ・エゾシカ・キタキツネ・野鳥
にリスくんもう嬉しい驚き画像です。
やっぱり野鳥観察はこれですね!
鳥と植物の演出に目が輝きました。
ノゴマの赤いワッペンお洒落です。
クマは恐いような出会いたいような
でも、きっと出会えて感動された
ことでしょう。ナイスです~♪
はやとり
2018年07月14日 19:01
現地ではお世話になりました。
オジロワシの飛翔がとても素敵です。
それにしても滞在中は寒かったですね。
来年は天候に恵まれる事を祈っています。
てつ丸
2018年07月15日 01:16
房総いちこさん、少し前だったら北海道までバードウォッチングに行くなんて考えられませんでしたが、房総とは全く違った非日常、とても貴重な時間になりました。
ヒグマ、想像以上に大きくて怖かったのですが、感動しました。
いつもコメントありがとうございます。
てつ丸
2018年07月15日 01:17
はやとりさん、ほんと寒かったですね~
あの天候でも楽しく感じるのですから凄い所です。♪
北海道でお会いした方と共通の友人も多くてビックリしました。
また何処かでお会い出来たら嬉しいです。

この記事へのトラックバック