今と言う時/ サンコウチョウ・オオグンカンドリ・渡り途中の鳥たち

大地震がおきたり、猛烈な台風が来たり・・・最近大きな災害が多いですね。
ボクが暮らしてる房総では たまたま被害を免れてますが、今後の事は 分かりません。

身体の事も同じです。
今は とりあえず健康だけど、命を落とすような病気になっても不思議じゃないって思います。
画像


明日(将来)の事は 分かりません。
だから”今”が大切だって思うんですよ。

出来ない事を思うと悲しい気持ちになっちゃうから
今出来る一番楽しい事は 何だろうか?って考えるんです。

たとえば車を運転してる時は 耳と鼻が暇なので
音楽を聴いたり、ハーブの香りを楽しんだり・・・♪
画像



”今”と言う概念も難しいですね。
今と言う時は 瞬時に過去になってしまいます。

過去になってしまえば今ではなく、もう変える事は出来ません。
だから、”今”って言うのは 少し先の事も含まれるのかなぁ??

ずーっと先の事を考えてもどーなるか分からないけど
今を含めた少し先に良いイメージを作りたいですね(*^_^*)

画像


さて、間に挟んだ写真、1枚目と2枚目はホトトギスの赤色型?
3枚目は ツツドリだと思うのですが、この手の鳥は 鳴かないと判別が困難です。
分かる方、教えてもらえると嬉しいです。

8月末に地元の森に行ってみると
まだ、サンコウチョウいましたよ!
画像

上の写真は 今年巣立った幼鳥だと思います。
下の写真、自慢の長い尾は 取れちゃってますが、オスの成鳥です。

画像


浜の方では 珍しいオオグンカンドリ!
画像


画像

以前、はるか上空に飛んでる姿を確認した事は ありますが
今回は 至近距離♪
画角に収まらない事もありましたよ!

画像


下の写真のように面白い仕草も見せてくれました。
画像



砂浜の方へ行ってみると羽を休めてるシギやチドリがたくさん!
画像


画像


上の写真2枚は ミヤコドリ。
下の写真、2羽並んでるのはオバシギ、小さい子たちは ミユビシギやトウネンです。
画像


画像


じーっとしてるとミユビシギやトウネンは 直ぐ近くまで寄って来て凄く可愛いんです(*^_^*)
画像


画像

上の写真2枚は ミユビシギ。
1枚目 白っぽく見える方は 冬羽で2枚目は まだ夏羽が残ってる子です。

下の写真、大きく見えますが小さくて可愛いトウネンです。
画像


1羽だけ やや大型のシギ、ダイゼンかな??
画像


河口の方へ行ってみると大型のシギ!
オオソリハシシギです。
画像


画像


小さいチドリやシギは可愛いですが、大きなシギも出会うと嬉しいんですよね(*^_^*)

地元の蓮田には アオアシシギ?
画像


画像


シギやチドリは見分けが難しいけど、いろいろ悩むのも楽しく感じて来ました♪

最後に昨夜作ったお料理。
画像


チキンに隠れてあまり見えませんが、サツマイモとマッシュルーム・シイタケ・シメジをバターとニンニク・イタリアンパセリで和えた付け合せ、トッピングは 甘唐辛子です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

房総いちこ
2018年09月16日 19:42
こんばんはー
ホトトギスは鳥も植物も人気者です~♪
ホトトギスまだ一度も見たことがないのです!
オオグンカンドリとは更に凄いですね。
美しい画像に鳥たちも喜んでいます。
香との触れ合いネイチャーセラピー♪
いいですね◎香木愛好家です(*^。^*)
心の健康こそ一番の薬ではないかと・・・
最近の先生に自然派志向だと良いのデスが。
てつ丸
2018年09月21日 08:56
房総いちこさん、お花のホトトギスも何となく模様が似てますが関係あるのでしょうか?
オオグンカンドリ、今年は当たり年であっちこっちで見られます。
異常気象の前兆じゃないと良いのですが・・・

この記事へのトラックバック