2019年 思う事 / 年末年始に撮った野鳥と釣り魚料理

今年は5回目の年男、間もなく50代も終わってしまいます。
今までの人生より、これからの時間の方が確実に短いんですよね~

今の自分は 過去の自分が思い描いた場所に居るのかな?
そもそも、過去の自分はそんな事をイメージしてたのだろうか?
画像

でも、水平線の向こうから昇って来る朝陽を眺めていたら、そんな事はどーでもよくなった。

写真は 今年初釣りの時に見た夜明けです。

あと何回、こんな朝陽が見られるのかな?
そんな事もどーでもよい!

右から左へと進む貨物船、下から上に昇る朝日・・・一瞬の出会い・・・
大切なのは 今、この朝陽を見てるって事だと思いました。


下の写真は 東庄町、白鳥が羽を休める堰です。
画像


クチバシのほとんどが黒いコハクチョウがいました。
アメリカコハクチョウと言うらしいです。
画像


画像


画像


画像

堰の周りを何回か旋回して餌場に向かう姿は 何度見ても美しいんです。

おや?1羽違う鳥が・・・シジュウカラガンです!
画像


飛び立つまでは 全く気付きませんでした。

同じ千葉でもボクが暮らしてる南の方は 全く違う風景があります。
年末年始は 鋸南町のスイセンが満開!
画像


画像


ちょっと恥ずかしいですが、花とオジサン。
画像

還暦を迎えるのだから、オジサンと言うよりG3かな??

水仙が咲き乱れる近くにジョウビタキがいました。
画像

花とG3より花と鳥の方が美しいのは確実ですが
なかなか花の近くに行ってくれません。
背景の白と緑は スイセンなんだけど・・・わかりませんよねぇ~

一瞬スイセンの中に降りたと思ったら大きな青虫を捕まえました!
画像

スケールの大きい陽の出も感動しますが
こんな小さな世界で繰り広げられる場面も素敵な出会いです。

年が明けて最初に行ったのは 県内北部・北東部・そして茨城県南部等。

なかなか会えないミコアイサですが、この日は 簡単に出会えましたよ(^_-)-☆
画像


画像


画像


大好きなトモエガモ、今年は数が多いと聞いていたのですが
なかなか見つけられません。

やっと見つけましたがかなり遠くです。
画像


画像


無数に浮かぶカモの中からお目当てのトモエガモを探すのは大変ですが
遠くても見つけた時は嬉しいですね(^_-)-☆

よーく観察してると右の奥から出て来てまた右へ戻って行きます。
ファインダーを覗いても、双眼鏡で見てもよく分かりませんが
トモエガモらしき姿が見えたんで撮ってみるとビックリ!
撮った写真をパソコンで拡大して見たらオスだけでも20羽以上見えます。
画像

よーく注意しないと見逃してしまう出会いもあるんですね。


年末年始は 3回も釣りに行きましたよ!
前回の記事で釣果だけ載せた、カンパチ、マダイ、ハタ等
画像


画像

上2段がカンパチ、中段が真鯛、一番下がハタ
薄造りにしてしゃぶしゃぶ食べ比べ!

カンパチのアラは ブリ大根風カンパチ大根
画像


カンパチとハタのグリルは 野菜を添えバーニャカウダソースで頂きました。
画像


天然のカンパチは上品で癖も少ないので塩とオリーブオイルでマリネ。
アボカドディップとミニトマトをトッピングしてみました。
画像


年末にお正月用の真鯛を釣りに行ったのですが
小さいのが2枚だけ・・・
画像


釣っても感動はありませんが1kg程度の真鯛は 姿造りにちょうど良いサイズです(^_-)-☆
画像


ハタは内臓も美味しいんですよ!
下の写真は 肝と胃袋、腸間膜の煮付けです。
画像


最後にお正月に作ったイタリアンおせち!
画像


初釣りは かどや丸でオニカサゴ。
冒頭の写真は この時撮ったものです。

房総にもいろんな海があるけど、数ある海の中でも南房総の海は 最高だなぁ~

釣果は オニカサゴとカンコを1匹づつだったのですが・・・何故か魚が増えてました!
画像


料理は また後日載せたいと思います(*^_^*)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

房総いちこ
2019年01月15日 20:29
こんばんはー
東庄町の白鳥素晴らい~デスね。
銚子までもう少し・・・
水仙に囲まれてかっこイイーです。
この辺りはネコ堂があったりミカン狩り
が出来たりお気に入りの里MFです。
富山からの眺望はもう最高~♪
てつ丸
2019年01月18日 01:19
房総いちこさん、いろいろお詳しいですね(^_-)-☆
北の方も南の方も魅力たっぷりの房総です。
いつも返信が遅くなって申し訳ありません。

この記事へのトラックバック