地元に帰ってサンコウチョウ祭り?/ サンコウチョウ5月の総集編

信州遠征でコルリ祭りノジコ祭りと絶好好調だったので、地元に戻ったらサンコウチョウ祭りだ!!
と期待してましたが、そんな上手く行くはずも無く・・・

森の中を彷徨い歩いても・・・お気に入りの場所で待ってても・・・
シャッターを押すチャンスさえ無い日もあります。

それでも、森に行けば声を聴かない日は無いし
1枚くらいは 良い写真が撮れる日もあるんですよ(^_-)-☆
1V0A3147al.jpg

この日は 突然目の前に飛んできてビックリ!

サンコウチョウ♂の成鳥は とても尾が長いので、
たまたま近くに飛んで来たりすると
尾の先端がフレームアウトしてしまうのが悩みの種。

でも、上の写真、とっさに縦アングルで撮ったので尾の先端まで入りました!
手持ち撮影なので多少のブレがあるかもしれませんが、
自分としては バッチリです(^_-)-☆
良かったら拡大して見て下さいね

下の写真、距離は結構あったのですが、こんな良い所にとまってくれる事は 滅多にありません。
1V0A2708a.JPG

サンコウチョウは 同じ枝に長い時間とまってる事が少なく
普通は 長くても3秒くらい。
その間にフレームに収めピントを合わさないとシャッターを押しても無駄になります。

ところがこの日は 少し長い時間とまって
右を向いたり左を向いたり、時には その長い尾を持ち上げたり・・
1V0A3057.JPG

画像


1V0A3049b.JPG

求愛のポーズだったのでしょうか?
その後間もなくメスが出て来て
2羽で森の奥へと消えて行きました。
画像


上の写真がメスです。

サンコウチョウより一足早く渡って来たオオルリ、
桜が咲く頃は 高い所で囀ってる事が多かったのですが
5月に入って低い場所で出会う機会も増えてきました。
画像


画像


何度見ても美しいブルー
日が当たるとメタリックな輝きを放つから不思議です。
画像


いつもは なかなか会えないヤブサメですが、
何故か今年は 縁があります。
画像



画像

上の写真は キビタキのオス
下の写真は キビタキのメスです。
画像

キビタキは少し増えた感じはしますが、地元森ではオオルリの方が多いように思います。


最近、蝶にも少し興味が出て来ました。
下の写真は そのきっかけを作ってくれたアオバセセリ。
画像

黒い羽に鮮やかなオレンジ!
でも、光の当り具合でブルー系に色に見えたりグリーン系の色に見えたり
大変美しい蝶です。

画像


今の時期ウツギ花の近くで見る事が多いです。
画像


下の写真は ダイミョウセセリ。
藤の花の近くに居ましたが、花の所には行ってくれませんでした
画像


サンコウチョウは全身が写ってる写真ばかり載せましたが
そんなチャンスは 1日1回か2回
普段は顔だけでも撮れればラッキーだと思える鳥です。
でも、地元なので、何度も通って撮ったんですよ(^_-)-☆
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック