雲の中で・・・/ 雷鳥など

ウェブリブログの大規模リニューアルの影響で写真が見れなかったり、拡大できなかったり・・・

まぁ、それは 最近改善されて、以前よりも写真は見やすくなりましたが、
アクセスカウンターとブログ気持ち玉が廃止され、ちょっと意気消沈⤵

引っ越しも考えましたが、「ブログ」と言う言葉が使われるようになった頃からお世話になってる所・・・
厳しいことを言うのは簡単だけど「おおめに見よう」って思った方が気持ちが楽ですね

そんなわけで このまま続けることにしました。
これからも宜しくお願いします✨

1V0A7432.JPG
さて、前回記事から少し時間が空いてしまいましたが、その間、休みの日は 雨ばかりで・・・
それでも信州まで雷鳥を見に行ってきました❗

マイカー規制してる所なので、途中バスに乗り換え
それからコマクサの咲く道を徒歩で登ります。

P7120193.JPG

標高2764m❗
気温は9℃、しかも強風が😖
でも、雨が降ってないだけマシかな⁉

長~い階段を登りきった上から見てると、靄の中、下の方に雷鳥の雄が❗
せっかく登った階段を降りたくないですが、初の雷鳥、頑張って降りて撮ってきました。
1V0A7461.JPG

1V0A7496.JPG

1V0A7494.JPG

その後再び頑張って、長~い階段を登り、
さらにゴツゴツした岩を登り
ネイチャーセンターで教えてもらった場所にたどり着くと
大きく膨れた雷鳥の雌が目の前に!
3名のバーダーさんが見守ってました。
1V0A7571.JPG
羽の中に雛が5羽入ってるみたいです。
「その内出てきますよ」と教えてくれたのでしばらく待ってると
1羽出てきました~

1V0A7601.JPG

そしてその後、次から次へ雛が出てきて可愛い~
1V0A7628.JPG

雷鳥のお母さんは 疲れたのか?
羽の運動??
1V0A7651.JPG

放たれたチビちゃんたちは お母さんと付かず離れず
遊びながら餌をついばんでるように見えます。

1V0A7846.JPG

1V0A7701.JPG

1V0A7736.JPG

そしてしばらくするとお母さんの羽の下へ・・・

小さい雛は 体温調整ができないので、
時々お母さんの羽の下で温めてもらうみたいです。
雷鳥を専門に観察してる人に教えてもらいました。

1V0A7832.JPG

1V0A7839.JPG
何度か同じ事を繰り返してくれたので
しばらくの間、
可愛い雛の姿を見ることができました(*^_^*)

1V0A7887.JPG

1V0A7906.JPG

1V0A7957.JPG

1V0A7910.JPG

雷鳥のお母さん、膨れた写真が多かったのですが
本当は もっとスタイルが良いんですよ

1V0A7945.JPG

特に情報もなく、雷鳥に会える保証もなく出かけてみましたが
日常とは全く違った風景の中
素敵な光景を心に刻むことが出来ました✨

山を下る途中、ハイマツの中からオスが顔を出してました。
『雷鳥』なんて怖い名前ですが優しい目をしてますね👀

1V0A7992.JPG

雷鳥親子のいる所から少し下ると、コマクサ
1V0A8003.JPG

そして、更に降りていくと天空のお花畑✨
P7120197.jpg

何度訪れても素敵な所です。
今回は 雷鳥がお目当てだったので、お花は少し早い感じでしたが
それでも・・・

一面に広がるハクサンイチゲ
1V0A8026.JPG


イワカガミ
1V0A8062.JPG


ミヤマキンバエ
1V0A8058.JPG


早春房総の森で見かけるコセリバオウレン似てるけどおしべが黄色い・・・
ネイチャーセンターで頂いたパンフレットにも載ってなかったので名称不明でしたが、
調べてみたらミツバオウレン??
1V0A8086.JPG


ヨツバシオガマ
1V0A8073.JPG


コケモモ
1V0A8084.JPG

これ以外にもたくさんの花を見ることが出来ましたよ😃

お花畑の近くでは カヤクグリが求愛中でした!
1V0A8092.JPG

深い靄に撮影は 苦戦しましたが、ここは雲の中・・仕方ないですよね~
時折見える光景は 別世界。

下の風景写真にも雷鳥が写ってるんですが分かるかな??
P7120166.jpg



ここに来るといつも休暇村に泊るのですが
今回は 温泉旅館。
P7120213.JPG

P7130242.JPG

鳥見がメインなのでリーズナブルな宿でしたが
素朴な料理と温泉に心が和みます。

宿の周辺には ヒメシジミがたくさん!

1V0A8202.JPG

キマダラセセリもいました。
1V0A8234.JPG


翌日は 上高地へ
P7130266.jpg

少し歩くとミソサザイの声
近くと遠くと2羽いるのかな?
と思ったら1羽のミソサザイが大きく鳴いたり小さく鳴いたり・・・
1V0A8286.JPG

何が気に入らないのか?
凄い顔して囀ってますね~
1V0A8269.JPG

1V0A8322.JPG

コマドリの声があっちこっちから聴こえてきますが、
なかなか姿が見えません。

声を頼りに探しても見つけることが出来ませんでしたが
遊歩道の脇、小さな川の畔で水浴びしてるコマドリ発見!
1V0A8355.JPG

距離があったので画質いまいちですが
コマドリ、何度見てもドキドキしますね
1V0A8353.JPG

梅雨だから仕方ないのだけど
今年は 休日の度に雨で、地元でもなかなか鳥見が出来ませんでしたが
信州滞在中は 雨も無くラッキーでした

下の写真は 上高地で見つけたキバシリとキバナノヤマオダマキです✨
1V0A8412.JPG

1V0A8471.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

房総いちこ
2019年08月03日 18:32
こんばんはー
2764米とは!むむ・・・いい景色だなー♪
ここは何処信州~の風が漂う~これでいいと思います。
ライチョウの親子可愛いーのが撮れましたねナイス~♪
野鳥に高山植物は大好きです(*^。^*)
コマクサ・イワカガミ・ハクサンイチゲもう最高です。
ヨシバシオガマは房総では・・・見掛ない花。
ハンカイシオガマは何処に!!
♨に食べ物・・・いいなあー久しびりに県外遠征かな(*^。^*)

てつ丸
2019年08月09日 22:35
房総いちこさん、返信遅くなってすみません。
ブログが大幅リニューアルされて、コメント通知に気づきませんでした。
たまたま、2回連続で遠征の記事になってしまいましたが、地元の鳥見も行ってるんですよ(^_^)v