台風15号被災体験~そんな時、何をしたら良いのか?何を備えていれば良いのか??

9月8日の深夜~9月9日未明にかけて今までに経験した事の無い強烈な台風が房総を襲いました。
P9110498.jpg

P9110502.jpg

台風が来た当日、猛烈な風と雨の音で寝られないで居ると
深夜2時頃、2階で寝ていた娘が
「ガラス割れた」と言って降りてきました。

雨戸が閉まってる状態でガラスが割れたんですよ!
信じられません。
ガラスが割れても寝ていたらしく
その事が幸いしたのか?怪我もほとんどありませんでした。
でも、一つ間違えば大惨事でしたねぇ~
P9090479.jpg

我が家の被害は こんな程度でしたが、
隣の家も裏の家も屋根の1部が吹き飛んでました。

下の写真は 某地区の集会場。
屋根が完全に吹き飛んで骨組みだけです!!
P9150002.jpg

自宅付近でも屋根が壊れたお宅は数知れず・・・半壊~全壊の家もありました。

屋根が壊れて雨漏りしてしまった人たちは
天井や壁に大量のカビが生えて大変苦しんでいます。

我が家は幸い雨漏りしませんでしたが
停電&断水の生活が5日間続きました。

明かりの確保は 東日本大震災後の計画停電の時にたまたま買ったインバーターが役に立ちましたよ(^_^)v
P9130563.jpg

電動リールのバッテリーに繋いで居間では100W相当のLEDライト、
キッチンでは60W相当のLEDライトが使えました。
亀山湖のボート屋さんに電動船外機用のバッテリーも借りたので
停電中、居間とキッチンでは明かりを点す事が出来ました。

電動リールのバッテリー等、直流電源を持ってる方は インバーターを買っておいた方が良いと思います。
でも、釣りもキャンプもしない人がバッテリーを買っても
常に充電しておく事が困難なので、あまりおすすめではありません。
最近の電球はLEDなので乾電池式の照明や懐中電灯でも長時間点す事が出来ると思います(*^_^*)


水は 幸い自宅の前に上総堀の自噴井戸があるので大助かりです。
P9180013.jpg

しかし、自宅前とはいえ水を運ぶのは重労働、今回、たまたま隣の人に台車を借りたので良かったですが
これは買っておかないといけませんね!

備えていて良かったのは 蛇口付のポリ容器。
いろんなタイプの物がありますが、大きい物は 重いし邪魔にもなるので10L程度の物が良かったように思います。
P9170011.jpg
ただ、災害時のために備える物って意外に少ないのでは?と
今回被災して感じました。

日常で使う物を少し多めにストックしておく方が
いざという時に役に立つように思います。

例えばキッチンペーパーとかキッチン用の除菌用品。
災害時、清潔に過ごすためには絶対に必要だと思います。
P9180003.jpg
むやみにいろいろ備えるより、日頃から防災を意識して
いざと言う時役に立つ日用品を少しだけ余分にストックしておく事が大切だって思います。

こんな時は ガソリンスタンドが混雑したり閉まってたりするので
車の燃料は 半分を過ぎたら入れた方が良いと思いました。

それから車での外出も気をつけた方が良いですね。
道には いろんな物が飛び散ってるので、うっかり踏んづけるとパンクしてしまいます。
ボクも自宅から出で間もなくパンク!
冬タイヤに履き替え走る事は 出来ましたが、大切な時間とお金を無駄にしてしまいました。

信号もほとんどの場所で消えているので非常に危険です。
夜間は 信号がある事が分からない交差点もあります。

信号が点ってからも、強風であっちこっち向いてるので
赤なのか?青なのか?
P9110500.JPG
ドライバーのみなさんが譲り合って走行していたので、信号が無くても事故に遭遇しませんでしたが、
大きな事故が起きても不思議じゃ無い状態でした。

我が家の場合、冷凍庫や冷蔵庫に食べ物がたくさんあったので非常食は ほとんど必要ありませんでしよ(^_^)v
ただ、問題は 次第に解けてくる冷凍食品をどうやって食べるか?です。

最初は傷みやすい魚介類や挽肉から調理しました。
P9110503.jpg
上の写真は ミートソース・エビのトマト煮・エビのクリーム煮
下段左は マグロの醤油漬けにオリーブオイルをあえたマリネ。
水が自由に使えないので、洗い物は 極力減らしたいのですが
絶対に食べきれない分量なので保存容器に入れクーラーボックスで保存しました。

下の写真は その翌日。
残ったミートソースは ゴルゴンゾーラを加え、溶けた冷凍うどんと炒めてナポリタン風に!
絶対に不味いと思ったのですが、これが意外に太めの生パスタみたいな食感で美味しかったです。
「被災して無くても食べたい」と家族からリクエストがありました。
P9120519.jpg

朝ご飯も豪華ですよ~
P9110491.jpg

P9110492.jpg
傷みやすいイクラや生食用明太子から頂きました。

余った明太子は 翌日焼いて・・おにぎりに入れても最高です。
P9140568.jpg

ご飯は 圧力鍋で!
停電じゃなくても妻は 時々圧力鍋でご飯を炊いていたので美味しく頂けました。
P9130547 (2).jpg

P9130549.jpg

下の写真は 今回大活躍した釣り用クーラーボックス。
上から12L・20L・35Lです
P9130562.jpg
特に真ん中の20Lは キープ80ってタイプでロックアイスや板氷は 3日間持ちましたよ!

賞味期限の長いチーズやバター、ベーコン、ウィンナーなど、電気が普及したら冷蔵庫に戻れるように一番保冷力の高い20Lに!
一番開け閉めの多い飲み物は12Lに、その他の食品は35Lに入れて保存しました。

クーラーボックスに氷を入れて冷やしたビールは最高に美味いですよ~
周囲には被災して辛い思いをしてる人が大勢居るのに酒盛りなんて不謹慎だって言われちゃいそうですが
夜は寝るしか用事がない生活・・一日の最後に些細な事でも楽しみがあると
また明日から頑張れそうな気がします。

最後に今回感じた事や必要だと思った物をまとめてみたいと思います。


◆想定外の事◆

一番想定外だったのは 携帯の電波が途絶えてしまった事。
もちろん固定電話も使えません。
停電が復旧しても自宅からは 発信も受信も出来ませんでした。
仕事や買い出しに出かけても家族とは 全く連絡が取れません。
それより何より、何かあっても自宅からは110番も119番も使えません。

それから、飲み水より、それ以外の水の方がたくさん必要です。
地震の場合は 仕方ないですが、台風や大雪の時は お風呂の残り湯を捨てない方が良いですね。


◆行政の対応◆

3日間は 何もしてくれないと思った方が無難です。
唯一の情報源、市の防災無線も家の中からはよく聞こえません。

自衛隊の支援は 6日後くらいからでした。
P9180019.jpg

P9180022.jpg
でも、本当に一生懸命頑張ってくれたと思います。

下の写真は 自衛隊のお風呂。
P9180023.jpg
このお風呂、入った人に聞くととても評判が良いです。
女湯の方は 女性の自衛官が見張ってくれてるので安心して入れるそうです。

シャワーやボディソープ・シャンプーやドライヤーも用意されてて快適みたいですよ♪

自衛隊のお風呂が設置された頃は 我が家の電気と水は 復旧してたので入れませんでしたが
入ってみたかったなぁ~


◆用意していた方が良い物◆

絶対に必要なのは明かりです。
どこの家庭にも懐中電灯は あると思いますが、数ある懐中電灯の中でも夜釣り用のおでこライトは最強ですよ!
P9150569.jpg

これは 釣りをしない人でも買っておいた方が良いって思います。
釣具屋さんに行くと売ってます♪

それから、最初の頃にも書きましたが、水を運ぶ台車。
水は想像以上に重いです。

そして、不衛生になりがちなので除菌用品。
これは 日頃使ってる物を少し大目にストックしておくだけでOK!

クーラーボックスも出来れば保冷力の高い物を用意しておいた方が良いって思いました。
釣りをしなくても車での買い物や旅行の時に役に立ちます。


◆大量に必要ない物◆

災害用の非常食は たくさん要りません。
お米や、冷蔵庫の食材で5日くらいは 過ごせます。

5日くらい経てば 友達や親戚が送ってくれたり、行政の援助も期待できます。

それから飲み水も大量に確保すると、後で置き場所に困ります。


◆用意したかった物◆
今回全く気付きませんでしたが、氷を手に入れるのは 非常に困難なんので、
ちゃんとした保冷剤を常に冷凍庫に入れておきたいと思いました。

保冷剤もいろんなタイプがあって、早く凍る物、なかなか凍らないけど溶けにくい物。
そして氷点下の物など・・・

ボクの場合「良い経験をしたなぁ」って思う程度の被災でしたが、
家が壊れ、寝る所もない人が大勢居ると思います。

自分の力でなんとか出来る人ばかりじゃないと思うので
そのへんどうなっちゃうのか?心配です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

えみこちょ
2019年09月29日 08:20
先日はお疲れさまでした。
記事を拝見してそうだったのか!と驚いたり、
なるほど!と思ったり・・・・。
災害に遭ってもそこから学ぶことがありますね。
丁寧にまとめられていて、とても参考になります。
良い記事ですね!
とりあえずヘッドランプ、買ってきます(^^)
ジュリーママ
2019年10月05日 20:06
本当に酷い台風でしたね。
我が家は幸いにも3日間の停電で済みましたが、てつまるさん地区は建物への被害も甚大だったのですね。雨戸が閉まっているのにガラスが割れたなんて...娘さん、お怪我がなくて本当によかったです。
災害への備え、大変参考になりました。
おっしゃる通り、普段使うものをちょっと多めにストックしておくのが、長続きもするし、使い勝手もいいですね。広めたいと思います。
てつ丸
2019年10月07日 11:20
えみこちょさん、返信が遅くなってすみません
そして、先日、富津岬では大変お世話になりました。
旅立つ鷹たちを見送るって、ほんと言葉に出来ない素晴らしさがありますね(^_^)v
とても有意義な時間を過ごせたって思います。
今回の災害では ちょっと大変な思いをしましたが、
頑張って渡っていく鷹たちを見ていたら元気をもらえました。
また近い内に記事に書きたいって思います。
てつ丸
2019年10月07日 11:20
ジュリーママさん、ありがとうございます。
ほんと、大きな怪我がなくて良かったです。
台風の時は 雨戸を閉めてても、窓の近くに寝ない方が無難ですね!

それから、停電!
3日だってとても大変だったのでは?
普通は 長くても1日くらいで、それでも結構大変です。
戦争を経験したお年寄り達の話を聞いても
こんなに長く停電した事は無いと言ってました!