信州遠征(前編) / コルリ・ノジコ・キバシリ等

ボクが暮らしてる房総南部は 自然が豊富で 旅行などで、ちょっとした観光地などに行っても 房総と同じような風景に出会う事が多いのですが、 信州は 全然違いますね。 初夏の信州は 初めて! 目的地に到着してまず目に入ったのは森の中に広がる水芭蕉。 そして、足元には いたるところでカタクリの花が・・・ 房総で…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

ヤリイカ釣り最終戦~サンコウチョウ・センダイムシクイの巣立ち雛

今年はヤリイカの当たり年でずいぶん楽しませてもらいましたが、もう終わりですね。 ちょっと寂しいなぁと思ってたら、 今年も地元の森にサンコウチョウが来てくれたんでテンションが上がります♪ 月・陽・星ホイホイホイ♪ サンコウチョウの鳴き声はこんな風にたとえられます。 月・陽・星⇒三つの光でサンコウチョウ(三光鳥)って名前が…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

感動分岐点 / オオルリ・キビタキ

先日、テレビに出演してた樹木医の塚本こなみさんと言う方が「感動分岐点」と言う言葉を使いました。 確かにそう言うのってあるなぁ~ 「そこそこ綺麗」とか「そこそこ美味しい」って物はたくさんあるけど 感動するって特別な事だって思います。 ただ、特別凄い物じゃなくても感動する事ってよくあると思うんです。 少し前、感動分岐点…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

身体をスキャンしてみると・・・/ カワガラス・ノビタキ・キレンジャク・ミソサザイ・キビタキ・・・

忙しい・・・時間が無い・・・ そんな風に思う事がよくあるって思いますが 自分の身体をスキャンしてみると部分的に暇な所があったりする事があります。 たとえば耳! 耳はけっこう暇な時があります。 そんな時は好きな音楽や鳥の声に耳を傾けると楽しい気持ちになりますね♪ それから、お尻の穴! ここはウンコしてる時…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

オオルリの季節~ヤリイカ釣り / オオルリ・センダイムシクイ・ヤリイカ料理

気を使うと疲れます。 身体を動かして疲れたのとは微妙に違う疲れですね・・・ 何でもそうですが、使ったら補充しないとその内 空っぽになってしまいます。 人に限らず生き物は気が空っぽになってしまうと死んでしまうのではないだろうか?? 気を補充するには誰かに気を使ってもらうのが一番手っ取り早いのですが 一部の政治家や大会…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

大漁です(*^_^*) / ヤリイカ~オオミズナギドリ・オオルリ・ヤブサメ等

今季3度目のヤリイカ釣り、今回は昔からお世話になってる千田港かどや丸です。 バードウォッチングで言えばマイフィールドって感じでしょうか? やっぱり落ち着きますね(^_-)-☆ 昨年秋から冬にかけて釣りの方は絶不調だったのですが、春になって少しづつ上向いてきました。 そして今回は 久しぶりの爆釣\(^o^)/ 350リッターの…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

待ってても・・・ / キセキレイ、カワセミ~小湊鉄道・ヤリイカ料理

一年で一番 彩り豊かな季節ですね(*^_^*) ボクが暮らしてる君津市の花ミツバツツジも開花しました。 写真は 小湊鉄道月崎駅周辺。 大変美しい駅なのですがカメラマンが多いのが悩みのタネ。 なかなか良い撮影ポイントに入れません。 仕事中でしたが、昼休みを利用してちょっと撮影しました。 列車は決まった時…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

年齢相対論~春の陽射を浴びて/ ヤリイカ釣り~小鳥たちと野山の花

田舎暮らしをしてると地域の人たちが集まって会議をしたり作業をしたりする事が多いんですよ。 ボクが房総に移り住んだ頃、そんな集まりに行くと年輩の方がほとんどで若い人は出てきませんでした。 でも、最近は若い人が出る事が多くなったような気がします。 と言うのは、気のせいで、自分と同世代の人が多くなっただけ(^^ゞ よく考え…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

夜明け前が好き / イサキ釣り~ウミアイサ・ミヤコドリ・ウソ・ミヤマホオジロ

3月に入って海が荒れる日が多い。 この日も予報が悪かったんだけど、一か八かかどや丸の船長に電話してみました。 すると「イサキで良かったら船が出せそう」との事。 頭の中はヤリイカだったけど、 「これも何かの縁?」と思いお世話になる事にしました。 夜明け前の海、何度見ても良いですね~ この風景に出会えただけでも来…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

心が求める物 / 花と小鳥たち~オオタカ

水分が不足すれば喉が渇きます。 エネルギーが不足すればお腹が空きます。 タンパク質が足りない時は お肉や魚が食べたくなるはずだし ビタミンCが不足すれば野菜や果物が欲しくなるはずです。 でも、どーいうわけか? 身体に必要無いお酒や甘い物、揚げ物などが欲しくなっちゃう事がありますよね(^^ゞ きっと心が欲しがってる…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

束縛は嫌だなぁ・・・ / キレンジャク・ベニマシコ・カナダカモメ(初撮り)・ミツユビカモメ(初撮り)

新しい車が来たんでドライブがてら銚子に行ってみました。 初めての場所、どこに何がいるのか?? ウロウロしてるとバードウォッチングをしてる人発見! 何がいるのか?聞いてみようと思い近寄ってみると、なんと欧米の方。 でも、少しくらい日本語解るだろうと思い「何がいるんですか?」とたずねると 「タイヤーズガー」と英語の…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

優しい気持ちの源は? / ヤリイカ釣り~ミコアイサ、ルリビタキ・・・

ボクは料理が趣味だけど、日常的に作ってる料理は趣味とは呼べないかも知れないなぁ・・・? 自分以外の誰かのために頑張って、そして喜ばれるって事は とてもステキで楽しい事だけど、なんて言うかなぁ? 「後ろめたさ?」って言うか「ペナルティー」みたいな感情は全く無いと思うんです。 この感情が無い物は趣味ととは呼べないんじゃないか…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

不安から生まれる物は・・・/ ノスリ・ウミスズメ(続き)~新作レシピ!

前回はせっかく珍しいウミスズメに逢えたのに「ちょっと怖い」なんて不安をあおる様な事を書いてしまって反省してます。 不安から生まれる物って、恐怖だったり、また新たな不安だったり・・・ ステキな物は生まれませんね(^_-)-☆ 不安に限らず、怒り、妬み、恨み、こう言った事からステキな物が生まれるとは思えません。 少し…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ちょっと怖い??/ ウミスズメ(潜水シーンも)~アラキン・シノリガモ

今年の冬は珍しい鳥との出会いが多い。 ケアシノスリ・ハギマシコ・ミヤマホオジロ・コサメビタキ・アラナミキンクロ・・・ (鳥の名前をクリックすると写真が出ます) 鳥好きにとっては嬉しい事だけど、なんだかちょっと怖い気もします。 ジョウビタキやルリビタキ等、まったく同じ個体が毎年ピタリ同じ所に来て越冬するので 鳥たちの方向感覚…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

虫からのメッセージ / アラナミキンクロ(動画もあります)・クロガモ・シノリガモ等

あまり好きじゃない相手に対して「どーもあいつは虫が好かない」なんて表現をします。 イライラして八つ当たりした時などは「虫の居所が悪い」なんて言ったりします。 他にも、「腹の虫がおさまらない」とか「虫の知らせ」とか「虫が騒ぐ」とか・・・ 虫を使った表現っていくつかありますね。 自分せいじゃなく、虫のせいにしてしまう所が日本…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

今と言う時 / ヒレンジャク・ウソ・・・~最近作った料理

50歳を過ぎると老後の事が心配になってきます。 老後のために『今』やらなければならない事はなんだろうか? 経済的なゆとりに加え体力的なゆとりも必要だろうなぁ?? しかし、『今』と言う時は老後のためにあるわけじゃない・・・ イスラム国に捕えられ、人質になってしまった人たちは どんな事を考え戦地に出かけたのだろ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

日帰り遠征 / ハギマシコ・カヤクグリ初撮り

前回は 地元から近い海を回りましたが、今回は ちょっと遠征です。 バードウォッチングだけのために遠征をするって言うよりも、 夫婦でちょっとした日帰り旅行に行くって感じで出かけてみました。 現地に到着すると少し雪が積もっていてビックリ! 起伏の多い山道を15分ほど歩くので、ちょっと心が折れそうになります。 妻は ちょっと帰り…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

海 / ホオジロガモ・イソヒヨドリ等~釣り魚料理

若い頃はラーメン店に入ってもラーメン1杯じゃ物足りなくてチャーハンを頼んだり、大盛りにしてもらったり・・・ ラーメンに限らず、何でもたくさん食べてたけど体重が増えるなんて事は無かった。 しかし、40歳を過ぎた頃から太り始め、これではいけないと、 普通の一人前(個人的な見解)程度の食事にしたら、だんだんベスト体重に戻った。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

縁結びと初詣 / ケアシノスリ・ハヤブサ・ジョウビタキなど~最近作った料理

我が家は毎年家族揃って1月3日に地元にある三石山観音寺へ初詣に行きます。 今年は娘が午前中バイトなので午後から行ってきました。 そんな訳で、初詣の前にマイフィールドの森へ参拝! 春~夏にかけてサンコウチョウやオオルリが来る森なんですが 今の時期は静かで訪れる人もほとんどいません。 出迎えてくれたのはジョウビタキ。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

謹賀新年 / ミサゴ等猛禽・ミコアイサ・コサメビタキ~正月料理

あけましておめでとうございます。 今年も宜しくお願いしますm(__)m お正月と言う事で、昨年末撮った中で一番お正月っぽい画像を探してみました。 地元で撮ったジョウビタキやルリビタキの写真もあるのですが やっぱり鷹かな?と思い、今年の表紙は地元で撮ったミサゴです。 (大き目サイズでアップしてあるんで良かったら拡大して見…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

生き残るものと滅びる物 / 冬野菜のとろりんポトフ~ルリビタキ・カワセミ・・・等

秋は 遠出が多かったんですが、12月に入ってからは地元を中心にバードウォッチングしてます。 マイフィールドのルリビタキは警戒心が強くて簡単に姿を見せてくれないのですが この時は 珍しくお立ち台の上! (特大サイズでアップしてるので良かったら拡大して見て下さいね) 地上に降りては餌を探し、またお立ち台の上に・・・ この動…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ウォッチング / ミヤマホオジロ・ベニマシコ・ハイタカ・大陸型チュウヒ・その他

趣味はバードウォッチングだけど、時々人間ウォッチングもします。 仕事柄高齢者と関わる事が多いので高齢者ウォッチングをしてると、いろいろ気付く事があるんですよ。 最近気付いたのは膝の病気の不思議です。 普通の病気は早期発見して治療を始めれば良い結果が出る事が多いと思うのですが 膝の病気に関してはその反対かも知れない?って思…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

縁というものの不思議・・・/ベニマシコ・ウソ・初撮りのミヤマホオジロ

初めての場所。 ピッ・ピッ・ピポ♪ベニマシコの声が聴こえました♪ 息をこらして静かに出て来るのを待ちます。 最初に出て来てくれたのはちょっと地味なメス。 「可愛い~」ファインダーを覗きながらつぶやきます。 少し離れた所にはピンクが美しいオスの姿も! 今回は ミヤマホオジロに会いに行…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

冬の足音 / ジョウビタキ~ムギマキ・ゴジュウカラ・・・

なんでだろう? 秋も深まって来ると、何となく寂しい気持ちになりますね。 でも、楽しみもあるんですよ(^_-)-☆ この時期になると房総で冬を越すジョウビタキが来てくれます。 今の時期、木の葉が落ちた枝の隙間から見える青空が好きです。 そんな空を眺めてたらジョウビタキが飛んできました。 ヒンヒンヒン♪ ち…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

地元の海で / ミサゴ・チョウゲンボウ~最近作った料理

実は 2週続けて信州まで遠征したんですが、その合間、地元の海岸でミサゴ見物しました。 ミサゴは 海や河川、湖などで魚を捕まえて暮らしてるタカの仲間です。 今の時期、ここのミサゴは裏切りません。 到着して間もなくミサゴ登場! 夏場からこの場所で暮らしてる固体もいますが、繁殖してる気配はありません。 でも、今の…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

みちしるべ~信州の旅(後編) / ムギマキ・マミチャジナイ・・・ハロウィーン料理

年は取りたくない・・・ 誰もがそう思うと思います。 そして、時には「こんな年寄りになりたくない・・・」 そんな風に思った事もあるって思います。 きっと、無意識にそんな人の姿に自分を重ね、将来の自分をイメージするんでしょうね? だから「こんな年寄りになりたくない」って思うのかも知れません。 でも、そうだとしたら…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

みちしるべ~信州の旅(前編) / ムギマキ・マミチャジナイ・・・初撮り数種

ワクワクする事って誰でもあるって思います。 でも、ワクワクの正体って何だろうか? ボクは みちしるべだと思うんです。 だから、ワクワクがある方へ進めば間違いないんだって、いつもそう信じて生きてきました。 今回は 信州北部へバードウォッチングの旅。 まだ訪れた事が無い所へ行くってワクワクしますね(*^_^*) 今回…
トラックバック:2
コメント:18

続きを読むread more

何で楽しいのかな? / カワセミ・オシドリ・キビタキ・謎のトケン~秋パスタ

鳥なんて見に行って何が楽しいんだろう? バードウォッチングを始める前はそんな風に思ってました。 写真なんて撮って何になるのだろうか? そんな風に思った事もありました。 でも、今はそんな時間が楽しい♪ 望遠レンズ越しに見える世界は非日常! 肉眼で見える日常の世界から一気に旅立つ事が出来るんですよ(^_-)-☆ …
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

変わり行くもの変わらない物 / コゲラ、コスモス~さんま料理いろいろ

医学は どんどん進歩していますね。 ただ、病院へ行って治る病気や疾患がある一方、 今の医学じゃどーしようも無い物も多いって思います。 通常、医師は診断を出し、治療法と見通しを説明します。 たとえば 「この薬を飲めば3日位で症状は治まりますが、薬は5日分出しますので、たとえ治ったようでも薬は飲みきってください」みたいな事…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

風のように・・・ / キビタキ・エゾビタキ~富津岬のタカ渡り、アンパン・房総マツタケ・・・

季節と共にやって来て、そして去って行く 渡り鳥って風みたいです。 そんな渡り途中の鳥を探しに、3週連続で出かけたこの公園、先週に比べてキビタキが増えてきました。 上の写真は イヌザンショウの実を食べに来たキビタキ、メスなのか?幼鳥なのか? 夏場は滅多に見る事のないキビタキのメス型だけど、今の時期はよく見かけます。 …
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

夏のなごり~ちょっと教えたくない地元グルメ / オオルリ・キビタキ・エゾビタキ・ツツドリ

早春、初夏、初冬、季節の初めの呼び方がありますが、今の季節、初秋って呼ぶのかなぁ?? 何となく馴染みが無い呼び方ですね・・・ 朝晩涼しくなって、虫食いだらけの桜の葉っぱが色付くと、何となく秋っぽいけど、 セミの声が聞こえて来たりすると、まだ、夏のなごりを感じます。 そうそう、よく思うんだけど、セミって凄く高性能だって思い…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

青空の下 / トウネン・ダイゼン・ミサゴ…エゾビタキ&ツツドリ赤色型

地元の干潟へ行ってみました。 ココは自然界と人間界の境目?そんな風景の場所・・・ 小さくて可愛いトウネン飛んで来て、水際で何やらついばんでます。 そろそろ潮が引き始めるかな? 潮が引き始めるとアッと言う間に干潟が姿を見せ始めるんですよ! 凄いパワーを感じます。 月の引力だけで、これだけたくさん海の水が…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

連続ボーズ&絶不調/イタマンコ~キアシシギ・イソシギ

夏の終わり~秋の初めは「鳥枯れ」と言われバードウォッチングは難しいので釣りに行ってみるものの・・・ボーズ(T_T) 釣果は 前回同様イタマンコ1枚。 イタマンコとは1kgに満たない真鯛の総称で、反対から読むとコンマ鯛、つまり数百グラム程度の大きさの真鯛をkgに換算して0コンマ・・・って真鯛なんで釣果に数えません。 前回…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

秋の入り口/ツツドリ(赤色型も)~久しぶりの釣り

ここ何年か、今の時期になるとツツドリを見に行きます。 ポポ・ポポ・って鳴き声が筒を叩いているように聴こえるのでツツドリって名前なのだそうです。 繁殖期を終え、南の越冬地へ帰る途中、房総に寄って羽を休めてるのかな?? 大好物の毛虫をたくさん食べ体力を付けたら南の地へ旅立ちます。 通常は白とグレーを主体にした色をしてるんです…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

季節の色~謎の猛禽・まだまだ給餌してます/オオルリっ子・サンコウチョウっ子

同じ夏でも初夏の頃と今では全然森の雰囲気が違います。 鮮やかな緑と様々な花たちに彩られた初夏の森は 歩いてるだけでもワクワク♪ 何となく光り輝いてるような気がしますが、 今の時期、稲穂が黄金色に変わって刈取りが始まっても 森の中は なんとなく寂しげ、彩り少ない季節ですね。 そんな夏の終わり、静かな森の中で美しく輝いて見…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

素敵な出会い/ハチクマ・サンコウチョウっ子・オオルリっ子・ダイゼン・オバシギ等

ハチクマと言う鷹がいます。 鷹と言えば小動物や鳥を捕まえて食べる獰猛なハンターのイメージですが ハチクマは蜂を主食にしてる温厚な鷹なんですよ(*^_^*) でも、大型の鷹で大空を雄大に舞う姿は圧巻です! とても希少な鷹で、滅多に会えないのですが、なんと昨年、会う事が出来ました また会える可能性は少ないのですが、今年も同…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

天空のお花畑~コマドリ

今回はバードウォッチング目的じゃなく家族旅行で信州へ 夏の信濃路は混雑するので早朝2時に自宅を出発! 以前なら家族から「こんな早い時間は無理」って言われちゃいましたが 「まぁ釣りに行くと思えばこれくらいは・・・」と説得し続け、最近ではこんな出発時間でも誰も文句を言いません。 それでも目的地には7時過ぎに到着、高原を散策し…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

4羽巣だって元気です/サンコウチョウ巣立ち雛

サンコウチョウの巣立ち雛に出会う事が出来ました。 (写真をクリックして画像用画面を表示させ、もう一度写真をクリックすると写真を拡大できます。) 巣立ちの瞬間は見る事が出来ませんでしたが、うっそうと茂ったやぶの中に巣立った雛を見つける事ができてラッキー♪ 大人気のサンコウチョウ、分かりやすい所で営巣したんでたくさんの…
トラックバック:2
コメント:12

続きを読むread more

若者たち~心の翼/オオルリ幼鳥・サンコウチョウ・アオバズク等

オオルリの幼鳥に出会いました。 巣立って間もないのでしょうか? まだ、胸のあたりに産毛が残ってるし、クチバシも黄色っぽく見ます。 それでも少しだけ見える羽の付け根は青いので、男の子だって事がハッキリ分かりますね(^_-)-☆ 女の子もいましたよ! 可愛いですね(*^_^*) 同じ幼鳥でも、…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

サンコウチョウの謎~お祭り /サンコウチョウ・オオルリ若鳥・アオバズク

巣立った若鳥たちがウロウロしてるせいか? いつもの森が何となくざわついていました♪ 耳を澄ませば、ジッジ・・とかシシッシ・・・とか 薄暗い藪の奥で動く小さな姿を目で追ってると 背後からゲッ・ゲゲッゲ♪とサンコウチョウの地鳴きが聞こえました♪ 振り返ると目の前にサンコウチョウが! 枝や木の葉が入り組んでる所…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

少年時代の心/アカゲラ・ノビタキ・ミソサザイ~コマドリ

バードウォッチングはどちらかと言うと中高年の男性が多いんですよ。 分かりやすく言うと『オッサン~お爺ちゃんの趣味』って事ですね(^^ゞ でも時折若い人も見かけます。 今回出会ったのは少年、中学生くらいかな? 鳥好きな少年に付き添うような感じで両親も一緒でした。 コマドリの声を頼りに山道を歩いていると 少年が何かを…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

オカマ??/サンコウチョウ・キビタキ・オオルリ♀の囀り♪~サヤインゲン・キュウリ

梅雨だからしかたありませんが、悪天候が多いですね。 「晴れたらイイな」って望みも空しく、雨が降ったり止んだり。 雨に出掛ける気力を削がれながらも気合で森へ出かけます。 薄暗い森の中を彷徨ってると、サンコウチョウの声が聴こえてきました♪ 声を頼りに探してみると、茂みの奥の方で羽繕いをしてるサンコウチョウの姿が!! 珍…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

夏鳥 大三元達成?/オオルリ・キビタキ・サンコウチョウ~新作レシピ

麻雀をしない方は意味不明だと思いますが 大三元とは麻雀の役で、三元牌(白・葵・中)を3枚づつ揃えた役満です。 サッカーに例えればハットトリックみたいな物かな? ゴルフに例えればホールインワンって感じでしょうか? まぁ、難易度には差がありますが達成できれば嬉しい事と言う点で共通してます。 今回は 1日でサンコウチョウ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

「生きてる」って?/セイタカシギ・サシバ・ツミ・アオバズク・オオルリ

田んぼの中でセイタカシギの親子を見つけました。 分かりづらいですが、親鳥の斜め右下、水面にもヒナの姿が写ってるんですよ(*^_^*) ヒナだけを拡大しするとこんな感じ、良かったら拡大して見て見て下さいね♪ この田んぼの周りの休耕田ではオオヨシキリがたくさんいます。 地味な鳥だけど愛嬌ある顔で、思わず笑っち…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

自然から処方された薬? / ミソサザイ・コサメビタキ・キビタキ

先日、知り合いのご婦人(85歳)が 「私、学生の時、試験勉強で眠くならないようにヒロポン使ってたのよ」と言ったのでビックリ。 ヒロポンは覚醒剤で、今ではもちろん禁止薬物ですが 戦前は 普通に薬屋でも売ってたそうです。 現在、医師から処方されたり、薬屋で売ってたりする薬物の中にも 数年後、数十年後には禁止薬物になる物もあ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

誕生日 / サンコウチョウ~オオルリ

先日誕生日を迎え、息子がプレゼントに靴を買ってくれました。 父の日も近いので、毎年「誕生日と父の日と一緒でイイよ」って言うんですが 息子は知的障害を伴った自閉症なので、いろいろこだわりがあるようです。 どーいうわけか?「○○と○○を一緒に」と言う事が苦手なんですが 今回は靴なんで「左は誕生日、右は父の日ね」と言ったら凄く…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

気力って?/三光鳥・オオルリ・キジの家族

年を重ねる毎に体力は落ちてきます。 なんだか気力まで落ちて来てるような気がしますが、 たぶんそうではなく、気力は年齢に関係なく出せる力だって思うんですよ! そもそも気力ってどんな力なんだろうか? いろいろ考えてみたけど、心や身体を動かす力なんじゃないかな?って思います。 たとえば、朝、目が覚め、床から起きる…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

月・陽・星/サンコウチョウ・オオルリ・カワセミ

今年は声が聴こえないなぁと思ってたホトトギスもやっと鳴きはじめましたね♪ そして、房総の森で一番人気者、サンコウチョウもやっと姿を見せてくれました。 先週から声は聴こえてましたが、姿をとらえたのは今回が今年初! 遠くで声が聴こえた♪と思ったらヒラヒラッと蝶のように舞って目の前の枝にとまりました。 尾羽の長い綺麗なオス…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

肩身が狭いけど・・・/激写コマドリ~アカゲラ・ミソサザイ

「趣味は釣りとバードウォッチングです」と言うと たいていの人は「良い趣味ですね」と言ってくれます。 しかし、釣りでは罪のないお魚を釣りたいだけ釣って、しかもロストした仕掛けやこませで海を汚して・・・ バードウォッチングでは カメラのレンズを鳥に向けたり、 時には追いかけたりして、鳥達に無用なストレスを与えてしまいます。 …
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

エロい事は良い事?/アオバセセリ~まったりしてるオオルリ

先日、仕事で伺ったお宅のお婆さんの話です。 80歳も半ば過ぎてるのにとても元気(^_-)-☆ いつも畑で作ったお野菜をたくさんくれるんですが、この日は収穫が無かったのか? 「今日はあんも無いからこれ飲んでいきなよ」と栄養ドリンクを出してくれました。 (房総の方言/何も無い⇒あんもない) ボクは あまり飲みたくなかったので …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more